北海道では定番!おでんの具にあつあつの「マフラー」


寒い日は、おでんが恋しくなる。あの湯気がたまらない。ついつい手が伸びてしまう。

実は北海道ではおでんの具に「マフラー」を入れる。

字面だけみたら汁吸ったマフラー大好きみたいな印象がありますが、
北海道には「マフラー」と呼ばれるさつま揚げがあるらしい。


マフラーとは、北海道で古くから作られているさつま揚げで、角ばっていて細長い形状をしていることから、マフラーと呼ばれるようになった、という説があります。

北海道も広いですから、日本海側ではマフラー、オホーツク海側では『長(なが)てん』と呼ばれているようです。

引用:Jタウンネット

【ネット上の感想】

北海道民だけど食べた事が無いし見たのも聞いたのも初めてだよ。北海道は広いわ

おでんはコンビニで売られているというイメージが近年出来上がったが、老舗のおでんがたまに食べたくなる。そこには画一化されてないおでんがある。北海道のマフラーも気になる。

生まれも育ちも北海道だが初めて聞いた。こんなの見たことない。

ほほーーーーっ!マフラーと名が付くから長い物体を想像したら。こ これは?さつま揚げでも四角い 普通丸っこいかな。おでんの具は面白いな。

知らないんだけど。

マフラーと聞いて、”首巻き”より”消音器”を連想する。

クリームシチュー。

極寒の地(北海道)で食べるおでんって、凍えそうな心まで温めてくれるんだろうね…。まー、ふらっと食べに行ってみるか

道産子だけどマフラーなんて初めて聞いた!

へえ~北海道にはこんなものがあるんですね。 他県民なので初めて聞きました。 こうして紹介されると凄く美味しそうに見えます

あー、これ俺の地元だと平天(ひらてん)って呼んでる

あら? 堀川のマフラーがニュースになってる・・・ 札幌なら・・・どこのスーパーにも置いてますよ♪

これは『天ぷら』と呼ばれてる。正確には平天。この『天ぷら』の天ぷらが美味いんだ。

>汁吸ったマフラーしゃぶるの大好き → 愛車のマフラー並みのヤツしゃぶってほしいです!w

ブォンブォンブオオオオオオオン!!←うるせえ!と、このマフラーでもなかったか

商品名は「マフラー」だけど、「マフラー美味しい」なんて言うだろうか?(´д`)「天ぷら」が一般的なんじゃないかと・・・。

そそっかしいのが、とちって、フマキラーと言ってしまいそだな。(笑)ちくわぶ、ロールキャベッとか、色々とある方がいいって思う。

小樽育ちでありながら、そんなの聞いたことないけどな

おいしそうなマフラー。
じゃこ天に似ている。

道民だが聞いた事がない。まだ呼び方の歴史が浅いんでないかい?

本当にマフラーを入れたらおでん鍋でなく、闇鍋になってしまうな。(笑)

名古屋ではちんちんのおでん(方言)が食べられます。

初めて知った・・・気がする

鹿児島住んでましたが、さつま揚げのことを「つけ揚げ(月揚げ)」って呼ばれてました。

マフラーをぐぐるとストールとかメンズマフラーとか…挙句の果てがKITACO…なぜバイク?と思ったらマフラー(消音器)か。

ケンミンショーさん出番ですよ

えっ!ホテルで産んだの?日本の産院食に世界が驚愕


ある女性ユーザーが画像共有サイト「imgur」に投稿した写真が話題です。

熱いまなざしを浴びているのは、「日本で出産しました。私が食べた病院食がこちらです」とシェアされた写真の数々。
いずれもオムライスや焼き魚、スパゲティなどバラエティに富んだ主菜に、色とりどりの副菜が並んでいる。

産院では、入院生活最後の夜に「お祝い膳」として豪華な食事が出ることが多い。
このユーザーもマッシュポテト添えのローストビーフにコーンスープ、フルーツにケーキといったレストラン顔負けのメニューが登場したようです。

引用:女性自身

【ネットの声】

それはね。日本では病院しか休めることろがないからだよ。退院したら一人で子育てするからそのあめ玉だよ。あとはムチムチムチ。

退院したくなかった。ずっと産院のご飯食べてたかった。

個人病院だけだよ。市民病院とかは普通に病人食。産院って言うと語弊がある

私も退院の前夜はレストランからスタッフが来て豪華な夕食をいただきました。でも個室に入っても費用か32万円で高くなかったです。美容師さんも来てくれました。

わたしがお産した産院は、フェミニストな院長の方針で食事はとても手が込んで素晴らしかった。とうとうレシピ集が出版されてしもうたよ。

産院の料理はマジ豪華。しっかり食って体力戻して乳作れ!と言わんばかり。

お祝いは夫婦でコース料理、通常の食事・おやつまで手造りで美味しく、丁度入院中に母の日があり特別メニューも食べられて、食いしん坊の私には至福だった。少し¥高かったけど、そこで出産させてくれた夫に感謝。

3人目の病院ではお祝い膳が2回出た

帝王切開だから最初は本当に質素…普通に産んでたら違うんだろうなと羨ましかった。途中からは豪華だけどさ

上げ膳据え膳でしかもデザートまで着いてくる病院食♪この食事のために頑張って出産するのです。

もうひとり産みたいと思うくらい素晴らしい産院でした
畳の個室でご飯は美味しいしスタッフもプロ!って感じ。42歳どうなるか

総合病院で産んだから、THE病院食でした。
少ない不味いでお腹すいたよぉぉ。個人病院で産んだ姉の食事が羨ましかった

祝膳はステーキだったかなぁ。それより、はんぺんフライが美味しかった
夜食に、母乳育児のお母さん用に小さいおにぎり持ってきてくれてたのも嬉しかったなぁ
私がリスク有り妊婦だから少し高くて55万でした。

東日本大震災の直後、停電もある中で豪華な食事を出してくれた病院ありがとう。あの時のカニは絶対に忘れません。

私は産婦人科の厨房で仕事してる。厨房は裏方だけど、ダイレクトに評価される仕事。だから世間にこう思って頂けたならやってて良かったと思えるよ

二人目生んだ産院が家から一番近いとこで選んだけど、毎食ごはん豪華でおいしかった!毎日おやつにケーキも出たし、フェイスエステもしてくれた♪そもそも入院の時の持ち物が退院の時の服だけでいいという産院だった!

【お赤飯】私は産院じゃなく総合病院の産科だったので食事は普通でした(^^;; でも、出産した日は私だけ『お赤飯』でした。食事ルームに集まった他の患者さんたちに『おめでとう』って言ってもらったの覚えてます♪

引っ越しで二カ所の産院使ったけどどちらも豪華だった。食べきれないので見舞い客が来たときは手伝ってもらった
携帯があったら写したかもね(笑)

日本の産院はどこもそうなのかな?私も結構豪華なのが出た記憶がある。2種類の食事を選択出来る病院で、中毒症で選択出来ない減塩の食事だったときでさえ、気にならないくらい美味しかった。

ヨーロッパと違って全て有料だからね。

病院にもよるし、払うお金にもよるよね…

出産と言う偉業を讃える意味では、とても良いと思えます。サービス向上による競争は、いい事なんじゃないでしょうか。

出産後すぐに出た食事に「ウチのホテルの洋食さん負けたなー」と和食の夫が言ってた
ってか、私の食べるなよぉ~

出産後に病院でカミさんがプルーンを美味しそうに食べてたので、良かれと思って退院後にも買ってあげたら拒否られた。それは入院して甘味に飢えてたから食べてただけであって、普段はゴディバを欲してるらしい。

同じ病院食でも、産婦人科以外の病院食は 色々制限があり、薄味ですが 産婦人科だと栄養があり、見た目も 豪華な食事^_^私も完食しました~
私が出産した時代より、いまはもっと 豪華な気がします

母体にも子供にも、リスクの可能性があったから、産んでから搬送される万が一を避けるために、未熟児用ICUのあるところで二人とも産んだ。 豪華な個室や食事は、羨ましかったけど。 命があれば、機会はあるから。

次女&三女は総合病院で出産したから病院食だったよ。退院前日の夕飯は一応お祝い御膳だったけど質素だったなあ。総合病院で出産される方はふりかけや塩昆布とか、ご飯のお供の準備されることをお勧めします

ブラジルの病院食は何年も前からメニューから好きなのを選んで注文できるよ。 看護婦さんも超美人ばっかりだし、医師も根本からの治療をしてくれて、日本みたいな対処療法じゃないんだ。雲泥の差、無料医療も整ってるし。